割れないリンゴ

IT、金融、投資、映画、アニメ、ニュース情報をお届けします。

ビットコインでお買い物する時代は来るのか

1. ビットコインbitcoin)は、なぜ騒がれているのか

ビットコインは仮想通貨であることは、
たくさんの人が理解していると思います。

しかし、仮想通貨をどのように使うかは
説明できない人が多いような気がしています。

私もビットコインの勉強をし始めたばかりなので、
詳しくはありませんがビットコインは仮想であってもお金です。


物を買ったりサービスを受けたり、お金の支払いを仮想通貨で
支払う事が普通の世の中になれば現金というものがなくなります。

現金がなくなれば現金を盗まれるリスクはなくなりますし、
お金のやりとりも電子的になりますので簡単かつ安全です。

なによりも、外国での支払いも容易なるメリットを持っています。

ビットコインはそのまま海外で利用できますので、
円→ドルのように、他国通貨にチェンジする必要がありません。

クレジットカードや電子マネーSuicaとか)でいいのでは?
と思いますが、クレジットカードや電子マネーは現金を使わずに決済する1つの手段です。

ビットコインは仮想的ですが通貨なので、
円やドルと同じ立ち位置となります。

まだまだ発展途上ではありますが、
ビットコインは可能性を秘めた通貨なので騒がれています。


2. 仮想通貨に対する不信感

仮想通貨という単語を聞いただけで不信感が湧いてきます。

大手取引所のマウントゴックス破綻ニュースなどもありましたので、不信感はさらに高まります。

ビットコインの仕組み上セキュリティが高いという話ですが、まだ完璧はないと思います。

最近、インバウンド対応で大手家電量販店がビットコインに対応しました。
ようやく少しずつ商用利用できるようになってきたのかなという感覚です。

私は新しいもの好きなので、ビットコイン取引所に登録をしましたが、
まだまだ外で気軽に利用できるものではないですね(利用できるお店も少ないですし。。)。

安全・簡単・便利に利用できることを願っています。