割れないリンゴ

IT、金融、投資、映画、アニメ、ニュース情報をお届けします。

不動産屋さんがいらない時代!?

f:id:sasukeao:20170404220546j:plain

1. 賃貸探しは意外と手間

賃貸のお部屋を探すときみなさんはどのように探しますか?

昔は地場の不動産屋さんに足を運んだりなんでしょうか。

今は何でもネットの時代なので、不動産ポータルサイトで条件を入力するとたくさん物件が出てきますよね。

私も仕事の関係で何回も引越しをしましたが、PCやスマホで物件を見たり相場を調べたりしました。

しかし、結局休みの日に不動産屋へ足を運び物件を紹介してもらい内見後、契約という流れになります。

経験された方はいるかと思いますが、物件探しから内見までやると1日がかりなんですよね。

最近、知り合いの部屋探しを手伝っていたところ、お部屋探しの便利アプリを使ってみましたので

もしお部屋を探している方がいらっしゃれば使ってみてはいかがでしょうか。

2. 便利アプリ「イエッティ」

イエッティ(ietty)
ietty.me

イエッティは、「待ってるだけのお部屋探し」と書いてありますが、

アプリの最初に簡単な希望条件を入力後、

アプリ内チャットでお部屋をバンバン紹介してくれます。

ほんとに待ってるだけで笑っちゃいました

簡単な条件だけだと的外れな物件も出てくるので、

チャットで「築浅物件を紹介してください」など

要望を出せば、きちんと対応してくれます。


紹介してもらった物件は、評価をおこないます。

・内見したい(無料)
・お気に入り
・興味なし

興味のない物件ばかりでしたら、
もっと紹介してください!と言えば、たくさん紹介してくれます(笑)


このアプリ、私は非常に画期的だと思っています。

なぜなら、最近は不動産屋に行ってもネットで物件を探します(不動産屋専用サイトで)

お店に行っても営業の方が条件をヒアリングして、
目の前のパソコンで条件を入力し検索する。
↑別にこのレベルであれば誰でも良くないですか?笑

せっかくお店に行ったのであれば、立地環境や物件の特徴などを教えてほしいです。

一緒にパソコンで検索して、内見いきますか!ではレベルが低すぎます。

ですので、
対面接客にこだわらないのであればイエッティでいいのではないでしょうか。
圧倒的に楽ですし効率的です。