読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割れないリンゴ

IT、金融、投資、映画、アニメ、ニュース情報をお届けします。

映画「サカサマのパテマ」感想

f:id:sasukeao:20170329094813j:plain

 

2013年に公開されたアニメ映画が、Amazonビデオで配信されていたので感想を少し。

 

1. 世界観がすばらしい

とにかく世界観が非常に面白いです。

 

とある実験の事故で重力が逆転してしまった人類がいて、

事故を免れ通常の重力の人類と同じ世界で生きている設定です。 

 

 

まぁ、これだと意味不明なので分かりやすくすると、重力が逆なので地面に立とうとすると空に上がっていってしまいます。(重力逆転人類)

身体だけではなく、物や建物も逆転しています。

ですから、サカサマになってしまった人達は地下に暮らしています。

 

なぜそんな実験を行なったのかはよく分かりませんが中々頭を使う設定です。

 

 

2. 重力が逆転することは恐ろしいこと

サカサマ視点で描写されるシーンが多いため、違和感というか慣れない人は気持ち悪くなるかも(笑)

 

この世界観は、実写ではなくアニメだから成立する設定なのかなとは思いますが、

サカサマになっている人なっていない人それぞれの感情が入り混ざっているのが印象的でした。

 

自分がサカサマになり空に飛んで行ってしまったらどうなるだろうか、と考えてしまいました。

 

 

3. とにかくパテマが可愛い

私は世界観にはまりましたが、主人公の女の子「パテマ」がとにかく可愛いです!

真っすぐ育った女の子って感じです(笑)

 

 

 とにかく騙されたと思って是非観てみてください。