読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割れないリンゴ

様々な情報をお届けします。

今更だがApplePayを使ってみた

f:id:sasukeao:20170321215019p:plain

1.ApplePayとは

既にご存知の方がほとんどだと思いますが、
ApplePayはiPhone7から使える「おサイフケータイ」のことです。
つまり、iPhone7でも改札やコンビニでピピッって電子マネー決済ができるんです。

2.なぜ今までiPhone電子マネーが使えなかったのか

多くの方が同じ疑問を抱くと思いますが、普通は興味がなくて調べたりしないと思いますので簡単にご説明します。

日本で使われている電子マネーは、FeliCaと言われる規格のチップを読み書きして金額を足したり引いたりしています。
※クレジットカードや免許証のICチップとは違う規格です。

FeliCaソニーの商品なので海外では使われておらず、国際規格ですとNFCという規格になります。(オフィスのセキュリティカードとかがNFC



なぜ日本はFeliCaなのか??



鉄道のJRがFeliCaを採用したからです。



何人もの人が改札を通りますので、改札ではNFCより性能が良いFeliCaを採用しました。
それに続きその他日本の電子マネーFeliCa対応となっています。

ですから、今までのiPhoneは海外の製品であるためFeliCaチップが搭載されいなかったのですが、iPhone7ではFeliCaチップが搭載されたことにより日本でも電子マネーが使えるようになったのです。

おサイフケータイでは大昔からFeliCaが搭載されています。


3.簡単に機能説明します

ApplePayはApplePayという電子マネーではなく、iPhoneで既存3つの電子マネーが利用できるものです。

使える電子マネーは3つです。

Suica ※PASMOとか地下鉄、私鉄はNG
・iD ドコモの電子マネー
QuicPay JCB系の電子マネー

SuicaiPhoneに登録するかたちとなりますが、iD、QuicPayはクレジットカードをiPhoneに登録することで、自動的に紐付けられ利用できるようになります。

ちなみに私はPASMOユーザーなので、改札ではApplePayが利用できずショックを受けております。

4.実際に使ってみた感想

おサイフケータイをずっと使ってる人からすると、今更かよ!ってなるかもしれませんが、コンビニとかで財布などを取り出さずにピピッっと決済できるのは非常に便利ですね。
iPhoneユーザーですと、手帳型ケースで横にカードを入れてピピッっと決済している人は多いとは思いますが、ApplePayの方がスマートですしカードを無くす心配もありません。
なにより、利用した額がアプリ内で見ることもできますので管理もしやすいですね。

デメリットは、
・電池がなくなると使えない
・3つの電子マネーのみなので、利用できる店舗が限られる
・親指をかざさないといけない
・調子に乗ってお金を使いすぎてしまう(管理できれば問題ないですが)

まぁ、ざっと、こんなところでしょうか。


個人的にはキャッシュレス推進派なので、世の中的にスマホだけでお買い物がすべて完結することを期待しています。