読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割れないリンゴ

様々な情報をお届けします。

「Spotify」有料登録する価値はあると思う。

f:id:sasukeao:20161031231925j:plain

話題の「Spotify

Spotify(スポティファイ)とは、音楽のストリーミング配信サービス。2016年現在、1億人を超えるユーザーをかかえる世界最大手。日本では2016年9月にサービスが開始された。iTunes Storeに日本版のiOSアプリが登場。
広告入りの無料聴き放題プラン「Spotify Free」と、有料の「Spotify Premium」がある。


音楽はストリーミングの時代

私は、ここ何年もCDなんて買ったことがないです。
レーベル会社は苦戦してるみたいですね。

少し前はCDをレンタルしてMP3プレイヤーにぶち込んだりしてましたが、
スマホが出てからは、iTunesでDLしたり、Youtubeで音楽を流しっぱなしにしたりとか、
そんなにお金をかけずに好きなときに好きな曲を聴けるようになった。

そして今は、定額で音楽が聴き放題の時代になっている。

iTunesが月額980円?で音楽聴き放題になったのは結構印象に残っていますが、
当時の感覚としてはそんなに流行ってなかった感じがありました。

定額サービスを開始しても時期的に受け入れなれてなかったのかな?
やはり月額がかかるとなると抵抗は誰でもあると思っています。

私も当初、iTunesの定額サービスを使ってましたがすぐ解約しました。
理由は、聴きたい曲がないとか、曲を検索→DLという作業が非常に面倒だった(笑)

それからしばらくすると、なんとamazonが音楽聴き放題サービスを開始するじゃありませんか!

しかもプレミアム会員は追加費用なしで使い放題!おおお!って感じでした。

しばらくamazon定額使っていたのですが、なんか曲数が少ないような感じがありました。
最初はしょーがいないかと使っていたのですが、Spotifyが上陸してお試しで使ってみたところ、


なんとびっくり!


曲数が3,000万曲!?


まぁ曲数が多いからなによ、って感じになるかもしれませんが、
Spotifyの強みってそこだけじゃなかったんです。

"充実しているプレイリスト"

ここが最大の強みなのかもしれません。

ピンポイントで聴きたい曲は検索してDLすればいいですが、
なんとなく音楽を流し聴きしたいなって時あるじゃないですか?

そんな時に使える、シチュエーションにあったプレイリストが
ちゃんと揃っています。

そこから、この曲いい曲だなとか発見もあります。

なんとなくですが、好きなアーティストの新曲を待って買うという時代ではなく、

たまたま流れた曲が良いなと思って、なんてアーティストなんだろう?と検索したりする時代なのかもしれません。

CMとかは良い例だと思っています。
CDが売れない理由がここにもあるのかもしれませんね。

月額たったの980円

高いか安いかは人それぞれですが、
色んな曲を聴きたい方、流し聴きする方、洋楽が好きな方、

30日お試し付きなので登録してみてはどうでしょうか。