割れないリンゴ

IT、金融、投資、映画、アニメ、ニュース情報をお届けします。

【声優】早見沙織「どう?踏まれた感触は?、もっと、ふ・ま・れ・た・い、でしょ?(はーと)」

早見沙織の萌えボイス

■シチュエーション
黒いニーハイソックスを履いた早見沙織
お嬢様系の学校に通っている。
悪い表情を浮かべながら、、、、

「どう?踏まれた感触は?、もっと、ふ・ま・れ・た・い、でしょ?(はーと)」

13:53で!!

f:id:sasukeao:20160508214926j:plain

早見沙織とは
高校卒業までカトリック系の「白百合学園」に通ってたという筋金入りのお嬢様。
中学1年生の時に日本ナレーション演技研究所のジュニア声優クラスに入所。
2007年、『桃華月憚』のヒロイン・川壁桃花役としてデビューを果たす。
2014年に大学を卒業。

一人っ子で子供の頃は色々習い事をしていたが、あまり長く続かなかったらしい。
一応、絵画の方はアジア大会で金賞を取っているが、今では花澤香菜(画伯で有名)から「何かの間違い」と言われるほどその面影はほとんどない。
非常にしっかり者で礼儀正しく真面目だが、しばしば(それゆえ?)すっとぼけた行動をとるなどやや天然気味。
愛称は「はやみー」「さおりん」「はやみん」。

地声は柔らかく穏やかで透明感ある声質が特徴で、活発な役からミステリアスな人外キャラまで演技の幅は相当広い。
何故か胸の大きいキャラや巫女キャラを演じることが多い。
前者に関してはごく一部例外もあるが…。

歌唱力に定評があり、『そらのおとしもの』シリーズでは吉田仁美とのユニット『blue drop』として主題歌を担当。
キャラソンやカバー曲、英語楽曲等などレパートリーが非常に多い。若くして生歌を歌えるのも強み。
その歌唱力を買われてついに2015年4月、自身が作詞を担当した『やさしい希望』(2015年7月放送の『赤髪の白雪姫』オープニングテーマ曲)で、個人名義の歌手活動を開始することを発表。

養成所の同期であった東山奈央や、同い年の悠木碧とはプライベートでも親交がある。

ドラマ『相棒』シリーズの大ファン。